結婚式場の仕事でみんなに幸せを届けよう|バイト探しの情報満載

会社の財務の中枢機能

仕事する人

知識だけでは不足

経理は会社の会計部門とも呼ばれる中枢部署です。かつては会社の経費精算や請求項目の処理などを行う事務的な作業部署であることも多かったのですが、最近では会社のPL管理や人事などと連携をとってもコスト管理などを行い、会社の利益を高めることを目的とされていう場合が多くなっています。そのため経理の中には財務に関する部門も同時に設置されていることも多く、知識と経験を活かすことのできる職場となっています。転職をするのであれば、経理部門や財務部門の経験があると重宝されます。しかしコスト管理などの目的もあるため、経験だけでは転職できないのも事実です。公認会計士や税理士の資格を持っていると知識面では重宝されますが、具体的な行動を重視されているのです。

問題意識をもつ人材

几帳面であることや数字に強いことなども転職するうえでの要件となりますが、信頼性や誠実さがないと経理部門として受け入れられません。また、気づきがある人は重宝されます。数字の動きにシビアに反応することが求められるからです。会社の財政を最も把握しているのは経理部門です。そこでの小さな動きに敏感になることが今後の大きな動きを未然に防止する策にもなるためです。コスト削減のために全社をあげて動くことは並大抵のことではありません。そのようにならぬ前に事前に気づくことのできる存在を必要としています。そのため転職を考えている場合には、気づきなど問題意識を常に持てる人材であることを前面にアピールすることが持っている知識を活かせる方法となります。